教職大学院生まっちゃの雑感

「みすたーの雑感」の姉妹ブログです。

四国 🎂'23 実況中継〔後編〕

☆第2日目 11/2☆

 

5:02 起床

5時台に自力で起きられました。

奇跡です。

信じられない速さで荷造りが完了。

今日も早起き出来てえらい!

 

5:30 出発

おはようございます。

今日は高知方面へ出かけます。

まだ外は真っ暗です。

パッカー車やトラック、高速バスを

よく見かけました。

 

5:40 高松駅到着

コンビニで朝食を調達しようと思ったが

まさかのオープン前…。

 

昨日買った抹茶のおやつを持参していたので

なんとか持ちそうな気はする。

 

車内販売や自動販売機は無いので

目的地に着いたら何か食べることにします。

 

5:45 しまんと1号入線

そもそもこの時刻にホテルを出たのは

5:45に入線するのを知っていたからです。

2両編成の2700系がやってきました。

 

しまんと高松から高知方面の特急

1号のみ高知を超えて中村まで行きます

ずっとこれに乗るのが憧れでした。

 

座席は自由席にしました。

なんと車掌さんが高知弁のくせが強い

Youtubeで聞いたことのあるあの声でした

 

しばらく朝の高松駅写真を撮ってました

徳島行きの普通列車やいしづち103号など

朝にしか見られない列車がいました。

 

6:00 うずしお1号入線

2600系と2700系が横並び

なかなかない光景です。

 

徳島行きのホームには

昨日のうずしおに乗務していた

大柄な車掌さんが待機していました。

 

☆高松6:04→佐川8:46☆

特急しまんと1号中村行き

(乗:3960+自:2200=6160円 計16,530円)

 

ここでバースデー切符の発売金額

15000円をオーバーしました。

つまり元を取ったということです。

 

まだグリーン席には乗れていないので

これに3回くらい乗れたらいい感じかな?

 

これから「らんまん」の舞台となった

高知県の佐川へ向かいます。

これで本旅の3つのねらいのうち

②らんまん③しまんと1号をクリア。

 

四国チャイムと高知弁のアナウンス

モーターが唸ります。

乗客はそんなにいませんでした。

 

端岡駅辺りから朝日が見え始めました

 

宇多津通過

なぜ宇多津通過なのかは不明ですが

結構なスピードで通過していきました。

 

6:22丸亀停車

丸亀では高松へ出勤登校する人が

少しずつ見え始めました。

ですが高知方面のホームは

まだガラガラです。

 

6:29 多度津停車

ここから土讃線です。

自由席乗車はありません。

丸亀まではまだ都会の様子でしたが

多度津から田舎の雰囲気に変わります。

 

多度津〜琴平間は直線が続き

気持ちの良い走りをみせます。

 

6:30 金蔵寺通過

運転停車はなく一瞬で過ぎ去ったけれど

向かいにはしまんと2号高松行きが停車

この列車は高知を4時に出発した

スーパー朝早い特急です。

 

6:40琴平発車

ここから非電化区間です。

高知への山越えの区間が始まります。

 

抹茶のおかしを食べようとしました。

開けたらぐっちゃぐちゃでした。残念!

朝ごはんは佐川までお預けです。

 

長が〜いトンネル

汽笛が1回

橋を渡り

トンネルを抜けた先が

 

坪尻

 

6:58 佃通過

左手にある吉野川沿いから

徳島線の線路が合流しました。

次回は徳島発阿波池田行きの剣山にも

乗りたいと思っています。

 

紅葉が朝日に照らされて綺麗です。

 

7:00 阿波池田停車

阿波池田に朝ラッシュはなさそう。

20分後に普通列車高知行きあるようです。

 

3分停車で南風2号と行き違い。

阿波池田は南風の行き違いが多いですね。

この列車も高知を6時発です。

つまり阿波池田が全体(高知〜)の

だいたい真ん中ということでしょう。

 

しまんと2号の次に出る特急でもあり

上りの南風1番列車でもあります。

あかいアンパンマンです。

 

7:23大歩危停車

山肌に霧がかかってきました

向かいには普通列車阿波池田行き。

数名のお客さん(高校生も)が乗車していた。

 

この辺から意識がない。

 

7:35 大田口運転停車

高知7時発南風4号とすれ違い

一緒にしまんと4号も連結

大田口も運転停車スポットですね。

 

この頃元しまんと2号は

折り返ししまんと3号として

こちらへ向かってきています。

 

7:45 大杉停車

ここで高校生やおばちゃんが数名乗車

土佐山田や後免に行くのかな?

 

7:50土佐北川通過

青空戻る

抹茶振り子のせいで

だいぶ体にきました。

 

あと、

土讃線でブログ書いちゃダメ

 

8:10後免停車

ここできいろいアンパンマン

南風6号とすれ違いました。

 

8:17 高知停車

ここで高知で降りる人と乗る人が

ごそっと入れ替わりました。

以前Jさんと旅行をした際に

高知〜窪川の移動時に利用したのが

しまんと1号でした。

 

しまんととは高松から高知を結ぶ列車

を指しているのでこれでようやく

しまんとに乗車できたと言えます。

 

初めは中村まで乗り通す気満々でしたが

スケジュールの都合もあり

佐川で降りました。大正解。

さすがに4時間も乗っていられません。

 

土佐山田から旭にかけては

小中高校生の通学風景も見られました。

高知のトップ高校はだいたい私学です。

なので高知県の私学進学率は全国2位です。

 

8:46佐川到着

駅到着早々にスタンプラリーを発見!

4つのスタンプを集めると豪華景品ゲット

思わず参加することにしました。

 

JRの高知駅、佐川駅と佐川町の施設

そして越知町というところの施設で

いくつかスタンプを集めていきます。

 

時間も限られているので1番少ない4つで挑戦!

(JR高知 JR佐川 佐川町1 越知町1)

 

駅員さんに聞くと駅の手持ちは売り切れ

どうも佐川町の施設に行けば貰えるかも?

バスの時間まで教えてもらいました。

 

すずしい風が心地よい中散策を開始

本州では見られない景色

ゆったりとした時間が流れています。

気分は牧野富太郎です。

 

まずは、青山(せいざん)文庫へ。

資料館のようなものです。

ここでスタンプ1


次に岸家明教館を見学しました。

岸家は生家で、明教館は母校です。

当時の品々がそのまま残っていて

とても興味深く面白かったです。

だんだん観光客も増えていきました。

 

1番の難関は越知町へ行くことでした。

バスはなく、タクシーで行きました

 

明神ハイヤーさんで配車

この時点で10:00でした。

車が来てくれたのが10:10ごろ

次の列車まで30分しかありません

乗り遅れると2時間待機です

それはそれでいいんだけどね。

 

「大丈夫ですよ笑」

ハイヤージムのおばちゃんは笑顔です。

車が到着してから10分で越知町

道の駅でお買い物とスタンプ2

そして3分と滞在せず佐川へとんぼ帰り

佐川駅着が10:35です。

せーふ!

 

佐川駅でスタンプ3

あとは高知駅で4つ目をもらって

観光案内所へ持っていくだけです。

 

☆佐川10:43→高知11:06☆

特急 あしずり6号 高知行き

(乗:630+指:1490=2120 計18,650円 )

 

佐川では誕生月記念乗車証をもらい

スタンプラリーの相談に乗ってもらい

無茶ぶりで越知町まで連れてもらった

優しさに溢れた2時間でした。

 

あしずり6号は'22でフル乗車済みです。

宿毛9:05発の列車で、2000系です。

またこの列車に乗れるのは光栄です。

 

朝のしまんと1号とこのあしずり6号は

土佐佐賀駅で顔を合わせています。

 

☆高知11:16→奈半利12:59☆

普通列車 奈半利行き 1両ワンマン

(乗:1410円 計20,060円)

 

初めてのごめん・なはり線乗車

これで終点の奈半利まで乗車すれば

土佐くろしお鉄道を含むJR四国完乗!

 

後ろのスペースが空いていたので

立席ですが立っておくことにしました。

高知〜後免も後免〜奈半利も線形が良く

快適性や高速走行も期待できます。

 

11:29 土佐一宮停車

南風3号の通過待ち合わせでした。

阿波池田で見たあかいアンパンマン

もう戻ってきたのかおまえ!

 

後免から土佐くろしお鉄道

それぞれキャラクターがいるようです

 

後免はごめんえきおくん

どっかり立ってるやつです。

後免町 めんまちこさん

立田     たてだそらこちゃん

のいち  のいちんどんまん  …

             (アンパンマンかな?)

以下略

海がすぐ近くにある路線でした。

なので津波を意識した看板もありました。

 

安芸駅には土佐くろしお鉄道の車庫があり

例の阪神タイガースラッピング車も健在

 

次は

しんたろう、やたろう

志国土佐 時代の夜明けものがたり号

も乗りたい!

 

12:59 奈半利到着

土佐くろしお鉄道完乗!

JR&TKT全線完乗達成!

 

折り返し便は13:51。

駅周辺で過ごしました。

無花果」という物産展で買い物と

アイスクリームを食べました。

西園寺さんの真似です。

 

奈半利13:51→高知15:23

普通列車高知行き 一両ワンマン

(乗:1410円 計21,470円)

 

入線が13:46とギリギリでした。

土讃線でよく見る銀色+青の列車でした。

帰りは数名の高校生と後免や高知まで。

 

15:23高知到着

佐川で始めたスタンプラリーの

高知駅スタンプを集めて4つ目獲得

「とさてらす」まで持っていきました。

2700系のファイルと交換しました。

 

30分ほど時間があったので

ここでご飯を食べることにしました。

高知と言えば土佐牛…

土佐牛のカレーがいいなあ…

 


ファミマの横にあるカフェへ

土佐牛カレー&サラダ

ジンジャーエール

しめて1200円の代物です。

 

コンセント付きのカウンターもあり

最高の気分でした。

 

 

刻々と発車時刻が近づいているではないか!

10分で食べなければならない事態に。

 

・かきこんで間に合わせる

・1時間後の南風にするか

 

今日は文化祭休みだと言うのに

夜にオンライン授業があります。

間に合うには16時台の南風が必須です。

 

今日は佐川でのあしずり6号といい

追われてばかりです。

 

16:00 カレー到着

かきこんで間に合わせることにしました。

カレーは飲み物だと言い聞かせて。

さようならぼくの1200円

 

16:07 カフェ退店

急いで駅(すぐそこ)へ向かい

お手洗いを済ませました。

 

16:11ホーム着

写真を撮るのは忘れません。

 

16:13高知→18:07宇多津

特急 南風22号岡山行き グリーン車

(乗:2750+G:4860=7610 計29,080円)

 

今回の旅で初めてのグリーン席でした。

やはり四国特急のグリーンは格別

カレーをかきこんだだけあります。

(別に後のに振り替えたって乗れた)

 

何も成し遂げていないのに

グリーンに寝そべっています。

これで2700系に乗るのも最後ですので。

 

[南風乗車履歴]

南風をフルで乗ったことはない。

岡山→高知では岡山から宇多津

高知→岡山では阿波池田から琴平

がそれぞれ未乗区間でした。

 

今回宇多津まで行くことで

阿波池田→琴平がクリア出来るので

後は岡山→宇多津だけ。

 

まだ未乗区間がある定期特急は

剣山の徳島→阿波池田

あしずりの窪川宿毛

むろとの阿南→牟岐牟岐→徳島

 

誰か中村と牟岐で1泊しましょ(諦め)

 

ダイヤ改正でなくなるかもしれないので

来年こそは剣山に乗っていい顔したい。

 

土佐岩原

あかいアンパンマン(本日3回目)

 

上下共に大歩危小歩危の案内はなし

 

琴平に着いた頃には日も暮れていました。

今日は明るい高松を見ずに終わりました。

 

宇多津到着

宇多津でうずしお22号を連結。

うずしお22号は昨日乗ってきたやつ

 

今日は6:04から18:54までの旅行で

8時間9分(/ 12時間50分)列車の中

 

☆宇多津18:36→高松18:54☆

特急 いしづち26号 高松行き

乗:630+指:1490=2120 計31,200円

 

車掌の声が今にも無くなりそうなほど細い

 

ホテル帰還間後 7限目

勤勉大学院生 しっかり講義に参加

21:10 家電

23:00 就寝

 

☆第4日目11/3☆

7:00 起床

今日はゆっくりでいいやと思っていたが

体が勝手に起きてしまった。

 

昨日疲れすぎてシャワー浴びなかったので

朝シャワーを浴びてLet's 朝ごはん!

 

8:00 朝ごはん

8時台に開いているうどん屋は少なく

祝日もあって定休日も多く

40分間も朝ごはん難民に

 

結局'22の2日目の朝ごはんにした

さか枝うどんで食べました。

明太バターうどん…

 

食べたくて頼んだけど結構重かった…

かけ小冷にすれば良かったな笑

0昼0夜1朝1夜3朝の計5食うどん

 

9:30 チェックアウト

3泊したホテルを去りました。

ありがとう福屋!

 

9:45 高松駅到着

うずしおキハ185がいました。

「あっ、そっか!」

 

写真を撮るために入場しましたが

栗林までなら乗れるな…と思い

意を決して栗林チャレンジをしました。

 

ちょっと前に

特急で栗林・屋島で降りる奴おらん

とか言ってたな←こいつです。

 

10:08高松→10:13栗林

うずしお9号 徳島行き キハ185

(乗:240+自:1490=1730 計32,930円)

 

高松には既に乗車予定のいしづちが停車

まだ50分はあるのに煽られた気持ち

 

栗林からの折り返しは

10:14 普通10:24 特急の2択

どちらでも間に合うけど

高松でコーヒーを買いたかったので

出来たら10:14の便に乗りたい

楽しいはずなのに焦りもあり。

 

ゆうゆうアンパンマンカーあり

本来予定になかったけど

キハ185アンパンマンも回収完了

 

10:14栗林→10:22高松

普通列車 高松行き ワンマン1両

(乗:240 計33,170円)

 

無事早い方に間に合った

だいぶ怪しまれたけど合法

 

高松10:47→松山13:15

特急 いしづち7号 多度津行き 8600系

(乗:630+指:1490=2120 計35,290円)

 

特急 しおかぜ7号 松山行き     8600系

(乗:3630+G:5200=8830 計44,120円)

 

いしづちは指定席、しおかぜはグリーン車

多客期輸送でしおかぜ単体だったので

乗り換えが必要。

 

丸亀からG席が1席だけ空くとの事で

丸亀から乗り換えてしおかぜ乗車

G席2回目。いい調子!

 

乗車後スタバのコーヒーをごくごく

といきたいところだったが!

お菓子ぶちまけ案件(泣)

 

落ち着いた頃には観音寺着。

観音寺発車後、車掌さんがきました。

 

「グリーン券見せてください」

なんと席を間違えてました。

同じ列のA席でした。

 

今日ダサすぎないか?

嫌な予感かせんぞ。

 

しおかぜは鬼ごっこエリアを快走

 

3連休初日&8600系運用

松山ではスーツケース持ちのお客さんが

大量に降りて改札の方へ行ってました。

 


ぼくは松山では降りません。

右のホームには荘厳な装飾のある

太陽のような列車が鎮座しています。

 

なんと初日の徳島旅行中に

伊予灘ものがたりのチケットを

確保することができました。

しかも八幡浜です。

 

松山13:31→八幡浜15:50

伊予灘ものがたり八幡浜

(乗:1300+G:2700=4000 計48,120円)

 

沿線住民の暖かさが染みました。

野球や仕事の手を止めてくれたり

下校途中の子どもも振ってくれたり

わざわざ時間合わせてくれてる。

 

下灘では待っている人も

前回Jさんと行った時の方が

もっとカオスだったので

平和な感じでした。

 

最初は緊張していましたが

すっかり気分は愛媛県

乗客同士も暖かい雰囲気

 

伊予大洲では大洲城から垂れ幕

城下でお祭り開催中でした。

 

食事は予約の都合でなかったけど

道後サイダーとキーホルダーを購入

プレゼントでじゃこ天を頂いた。

 

記念乗車証はセルフサービス

残念ながらセンスがなく

反対に押したり霞んだり×3

 

「今日は楽しんで頂けましたか?」

アテンダントさん聞いてくださり

「もちろんです!」にっこり!

 

元々今日は松山方面へ行く予定でした。

でも、松山や宇和島は観光できてるので

八幡浜に行こうと思ってはいました。

 

計画段階では伊予灘はオール×でした。

藍よしのがわトロッコが〇だったので

気になっていましたが…

阿波海南からの帰り道に伊予灘△を発見!

という経緯です。

 

八幡浜で観光できる感じがなかったので

伊予灘折り返しを見送って

合格お守り(学駅入場券×5でご入学)購入

あっという間に折り返し時刻に。

 

八幡浜16:33→松山17:25

宇和海22号 松山行き

(乗1430 自1200 =2630 計50,750円)

 

アンパンマンでした。

伊予灘からback to the 松山

の人も多くお客さんは多め。

 

検札の人がバースデーを見せると

「おめでとうございます!」

佐川や徳島の駅員さんといい

四国の人は優しいねえ。

 

☆松山17:37→岡山20:12☆

特急 しおかぜ28号岡山行き 8000系

(乗:4070 G:5200 =9270 計60,020円)

 

日は暮れていて何も見えず

コンセントなくケータイも見れず

グリーン半個室の1番前で窮屈

合格お守り硬券入ってない

最後まで予想外な事ばかりでした。

 

今回の移動費は60,020円分でした。

4倍分元を取りました。

四国は企画きっぷがとてもお得!

 

でも、これって利益になってる?

予土線伊予灘線廃止は嫌やで?

剣山とむろともまだ見たいで?

 

今回の予算は5万円でした。

宿代1.6万 運賃1.5万 食費1.2万

予定外出費2万ない程でしたので

5万円台に収まったでしょう。

 

旅行自体久しぶりだったので

宿は全部高松の同じホテルでした。

高松を拠点として10/31 香川(こじつけ)

11/1徳島 11/2高知 11/3 愛媛と

綺麗な放射状に旅ができました。

 

時間も19時には高松にいるようにして

心の安全と安心を確保できました。

 

旅の前に定めた狙いも全部クリア

むしろ伊予灘号や越知町タイムアタック

などのおまけもできたので

狙う以上の実践を積めたと思います

 

四国3周目(1年で)ができたので

列車を乗り倒す生活はもう十分です。

 

次回はバースデーに関係なく

〇物語列車チャレンジ

〇厳冬の四国山地を超えたい

〇みすたーかーで室戸

を目標にしたいと思います。

 

なお、筆者は明日も授業です。

これで第2回バースデー旅を

終わります。

 

ありがとうございました。

おわり